2009年04月07日

無題

自分は生きることに向いていない人間だなあとつくづく思う。
posted by sh at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

無題

年度も改まったし、と思って昨日は大がかりに部屋の片付けをした。
すると埃が舞って、鼻水が止まらず、目にひどい異物感がしてかゆくなった。
一晩たつと、熱も出始めた。
くしゃみをするとドロドロした鼻水が飛び散って布団が汚れる。
最近体調が悪かったので熱と埃は無関係だと思うけれど、普段整理の下手な僕がなまじ殊勝な心がけをしたために、散々な目にあった。
posted by sh at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

無題

090330_173221_M.jpg


都市部に見晴らしのいい場所はあまりない。
空以外、それが何か判別できないほどの遠くまで見ることはなかなかできない。
(視力が低ければ話は別だけれど)
そういう都市部でも見晴らしのいい場所はないかと考えると、真っ先に思いつくのは高層ビルの展望台。
次に思いつくのは、おそらく人によって違うだろうけれど、僕ならまっすぐな道路。
道路というのは都市部において、建物のない例外的な場所の一つで、そしてできるだけまっすぐに造られるから、けっこう遠くまで見通せる。
昼間は車が邪魔になるけれど、横断歩道の上から見るか、早朝、車のほとんど走っていない広い道路の真ん中に立てば、道路というのがいかに贅沢な場所であるか分かる。
(車高の高い大型バスや大型トラックの運転手なんかは、この贅沢な景色を毎日見ているのかもしれない)
上の写真は荒玉水道道路という道路の写真で、古い携帯電話だからきれいに写っていないけれど、本当に遠くまで見える。
交通量もそれほど多くないから、落ち着いて見ていられる。
車が途切れると、視力の割といい僕でも視野の一番奥がよく見えない。
新玉水道というかつての上水道の上に造られた道路らしくて、地図で見ると異様なほどまっすぐに走っている。
posted by sh at 00:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

無題

勉強というのは基本的に楽しいものだと思う。
体系的な知識が身に付けば、物事に新しい見方ができるし(「物事」とはいっても、特定の分野内の物事に限られるけれど)、俗悪なことを言えば、「知識を身につけた」という達成感や優越感を味わうこともできる。
ただ、その楽しさに辿り着くまでの時間が長い。
特に新しい分野の勉強を始めると、最初は覚えることばかりで、楽しいなんて気分から程遠い。
だから、勉強を楽しむためには腰をすえてやらなければならない。
僕は勉強を楽しむなんて生活からずっと遠ざかっていたけれど、久しぶりにそういう生活をしてみたいと思う。
もしまだ僕にもそういうことができるのならば。
posted by sh at 00:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

無題

むしゃくしゃしてチョコレートを自棄食いした。
自棄酒はしないけれど、自棄食いはする。
クッキーを一箱食べるぐらいはよくあること。
僕の死因は糖尿病かもしれない。
人は誰だって死ぬのだけれど、糖尿病になって、死ぬ前に失明したら嫌だなあ。
日本では失明の原因は緑内障と糖尿病が多いらしい。
posted by sh at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

無題

四月までに片付けておかなければならないことをメモに書き連ねているのだけれど、それが遅々として片付かない。
そしてそのことがいつも気にかかっていて、他のことをする気になれない。
もういっそ全部放置した方が楽なのかもしれないけれど、思い切ってそうする度胸がない。
posted by sh at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

孤独や引きこもりが特別好きなわけではないけれど、それが一番気楽なのだからどうしようもない。
頻繁に外に出かけ、人と会うのは、僕にとってはめんどくさすぎる。
posted by sh at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

若い男が拳銃を持って、群衆の中で乱射しようとした。
しかし拳銃の具合が悪いようで、弾は発射されなかった。
男は群集に取り押さえられて、殴られた。
群衆の仲の誰かが「逆さ吊りにしろ」と言った。
男は逆さ吊りにされた。
群衆の仲の誰かが「縦切りにしろ」と言った。
男は股のところに刃物を当てられ、脊椎に沿って真っ二つに切られた。
おぞましい光景を見て、僕は「そこまでしなくてもいいのに」と思った。
posted by sh at 00:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

Windows XPでメインメモリが256MBなのはもう限界のような気がしてきたので、メモリを買ってきて増設してみた。
512MBのものを足したから、合計で768MB。
予想ほどは快適にならなかったけれど、操作をするたびにハードディスクがカタカタ鳴っていた以前に比べればはるかにマシで、もっと早く増設すればよかったと思った。
でもノーブランドの安物だから、すぐに壊れてしまうかもしれない。
Memtest86というソフトでメモリをチェックした限りでは、今の時点では大丈夫そうだけれど。
posted by sh at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

無題

宇多田ヒカルの曲は正直あまり好きじゃなかったけれど、新曲のCome Back To Meはいいと思った。
好きじゃなかったという以前によく知らないのだけれど。
妹が彼女の曲、好きらしい。
posted by sh at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。