2009年03月14日

知らない同級生の女の子にキスされた。
唇がひんやりとしていた。
【関連する記事】
posted by sh at 18:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今でもやっぱり、生身の女性に対して恐怖感をもってしまう。
こじらせた性のコンプレックスを克服できない限り、この恐怖感はなくならないだろう。
posted by sh at 18:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

無題

あまりに暇だったから、独りで実家の掃除をして時間をつぶした。
posted by sh at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

背伸びをしたら背が高くなり、家の天井に頭がつかえて困った。
posted by sh at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

無題

ニコニコ動画と違って、YouTubeにはリピート再生機能がない。
音楽に関してはYouTubeの方がコンテンツが多い(ような気がする)ので、BGMとして利用するときにはいつも不便だと思っていた。
リピート再生する方法がないかと思って探してみると、動画を他ページに埋め込むときは、HTMLを細工することによってリピートできるようだ。
http://queltide.com/2007/01/24/youtube%e3%81%a7%e3%83%aa%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%8a%e8%87%aa%e5%8b%95%e5%86%8d%e7%94%9f%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%8a%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95/

具体的には、embed要素のsrc属性の末尾にloop=1と付け加えるだけ。
ただ、これだけでもうまくいくのだけれど、おそらく一番目のparam要素のvalue属性の末尾にも、同じようにloop=1と付け加えたほうが確実だと思う。

また、youtubeリピートというページがあって、ここで見たい動画のURL(http://www.youtube.com/watch?v=〜など)を入力すれば、リピート再生できる。
http://pluswing.net/loopyoutube.html
このページではJavaScriptを使って処理をしていて、embed要素だけでなくparam要素にもloop=1と書き加えている。

仕組みは簡単なので、僕もCGIで同じようなページを作ってみた。
http://shsei.hp.infoseek.co.jp/youtube.htm
自作のページでもyoutubeリピートでもうまくいかない動画がたまにあるのだけれど、原因は不明。
posted by sh at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

人生競争から降りたつもりでいたけれど、やっぱり降り切れない。
「本職の勉強には興味もないし、周りの人に負けてしまうから、他に知識を身につけよう」なんていう気持ちが今でも時々出てくる。
posted by sh at 00:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

こんな歳では近所の人に会ってしまうのも嫌だから、毎日引きこもっているしかない。
意識しすぎかもしれないけれど。
軟禁みたいな生活。
posted by sh at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

無題

帰省しました。
暇です。
posted by sh at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

無題

今日は久しぶりに出かけるつもりだったのに、レポートの書き直しで一日が終わってしまった。
明日こそ出かける。
posted by sh at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

無題

マンガ『オナニーマスター黒沢』
http://passionate.b.ribbon.to/onamas1.htm

内容はここではどうでもいいのだけれど、このマンガを読んでいると自分も高校の修学旅行のときに「余り者グループ」にいたことを思い出した。
僕と、ほとんど口をきかない色黒の痩せた男と、仲良しグループから追放されたマッチョと(追放された経緯はよく知らない)、あと影の薄い二人ぐらいだったと思う。
余り者の寄せ集めなので、自由行動のときにバラバラになって、たしか先生に叱られた。
マンガみたいに、不思議な女の子が寄ってくるなんてことはなかった。
posted by sh at 00:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。